鬼滅の刃で一番意味わからんのは「舞台が大正時代の日本」という設定

アニメ・漫画 鬼滅の刃
スポンサードリンク
1: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:44:34.974 ID:2fafYWeIx
物語の内容的に大正時代である必要がほとんどない。絶対江戸時代以前の方がいい
大正時代だったら大学もマスコミも日本政府もほとんど完成してるはずだから鬼と鬼殺隊の存在が世間に知られてないという設定に無理が生じてる
せめて鬼殺隊が政府公認の組織だとか鬼を殺す毒が帝国大学で研究されてるとかそのくらいの工夫は必要だと思う

引用元: ・鬼滅の刃で一番意味わからんのは「舞台が大正時代の日本」という設定

7: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:45:56.562 ID:k6OcB+DU0
>>1が鬼滅の編集だったらすぐ打ち切りだっただろうな
55: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:01:48.965 ID:qDVfG4q60
>>1
意味分からんw
大正以外である必要も無い
情報や通信のレベルを現代と同列位に考えとるんか?
56: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:02:05.034 ID:sejdImQ20
こういう発想のやつは間違いなく編集に向いてないな
「鬼とか昔話に出てくる迷信やん、あほらしw今は文明開化も終えた大正やぞw」
↑こういう前提があるからこそ生まれる面白さもある
確実に>>1は理解できないだろうがな
75: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:08:48.684 ID:2fafYWeIx
>>56
俺が編集なら鬼の情報は国家不信をまねくとかいう理由で政府が大手マスコミを操作して
拡散しないよう意図的に情報統制してるとかそのくらいの描写は入れさせる
そしたら鬼を見た人が警察に連絡しても全然対応してくれないとかそういう新たなドラマも生まれるだろ
絶対そっちの方がおもしろくなった
95: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:17:45.560 ID:sejdImQ20
>>75
あのなあ、そういうとこ複雑にすればする程面白いって訳じゃないぞ?
あとどの層対象にした漫画なのよ?デスノートとかの心理戦じゃないんだから
あの唯我独尊でビビりの権化みたいな無惨の設定も変えないと登場させるのすら困難だぞ
率直につまらない、話の軸がブレブレのまま読者受け悪くてフェードアウト、そのまま連載終了
107: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:23:53.162 ID:/zRLIdkga
>>95
それよなぁ
誰もそんなリアリティ()に満ちた展開求めてないてのに
本当にこれだったら炭治郎が踏み付けにするレベルの内容
126: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:36:01.718 ID:2fafYWeIx
>>95
複雑にした方が面白いに決まってるだろ。物語を完結させる書き手の難易度が上がるだけ
俺が編集だったらまず家族を襲われた炭治郎を警察と病院に駆け込ませる
警察はなぜかその事件をまったく取り合ってくれないし病院ではネズコは精神病扱いされ閉鎖病棟に入院させられてしまう
炭治郎はそこで既存の機関に対して絶望してしまうんだよ。ここから鬼殺隊に合流する方が厚みがあって面白い
135: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:42:02.081 ID:2fafYWeIx
>>126
鬼殺隊は政府に隠れて鬼問題の本質を暴こうとしていた
政府は鬼の存在について認識してはいたものの
派手に動けば社会不安を煽り最悪暴動や戦争にまで発展するという恐れから情報の統制を行っていたのだ
むろん鬼殺隊の存在も快く思っていない。と、ここまで仄めかしておいてあとは原作と一緒の進行
ただし世間から「隠れている」という描写をより色濃くしておく
無事無惨を倒した炭治郎たちを警察やら軍隊が殲滅して終わり
138: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:44:14.606 ID:qDVfG4q60
>>126
全く話変わってるw
146: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:49:53.875 ID:ONSZI0R3a
>>126
テンポ悪過ぎてつまんな
週間連載ってのも頭に入れろや
100: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:20:34.321 ID:oU1rqUcqd
>>75
お前が編集やったら話全然進まなそう
155: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:54:19.676 ID:ylrp9Di40
>>75
天才か?
112: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:28:23.937 ID:TyR94nHO0
>>56
これ
66: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:07:18.022 ID:tEsr3EC1d
>>1「大正時代なら~」
創作と現実の区別もつかないの?
68: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:07:26.902 ID:/AEfckZOM
>>1
大正ロマンをやりたかったんだよ
ロマンを分かってねーな
76: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:09:51.459 ID:izCdHvOQ0
>>1
歴史勉強しろよ
平安時代ですでに鬼やら妖怪やらを取り締まる検非違使っていう朝廷の組織があったんだぞ
日本ではそもそも妖怪変化を政府が取り締まる文化があった
78: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:10:40.336 ID:TQ2Pm9sx0
>>76
その意見だと>>1の方持ってんのお前の方じゃん…
88: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:15:09.875 ID:izCdHvOQ0
>>78
大正時代でもおかしくないよって話なんだが
あと初期の東京が風水学を目いっぱい詰め込んだ都市設計なのも有名な話
80: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:11:50.820 ID:RLrfksx80
>>76
その頃のいわゆる陰陽師は今で言う政治家だからな
多分>>1は叩きたいから叩いてるだけで最初から理解するつもりなんて無いだろ
172: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:05:27.245 ID:sbw2+sOd0
>>1
子供の読むものにいちいち考察とかすんなよ
部屋からでて仕事探せ
206: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 21:19:47.800 ID:qZdTTFzP0
>>1が思いつくようなことなんか担当と散々話し合ってると思うけどな
211: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 21:27:22.941 ID:kUO9R4zwd
>>1が子供過ぎて笑える
212: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 21:39:58.800 ID:amIWhP0ka
新聞は明治からあったが
免許制のラジオ放送が始まったのが大正14年
両者が広告媒体となり得るくらい普及したのが
戦後の昭和25年ごろから

個人間の通信も
郵便を個人が気軽に使えるようになったのは昭和に入ってから
電話が完全に普及したのは昭和中盤以降で
昭和終盤でも、クラスの何人かは家に電話なかったくらい

なので大正時代って
>>1が思うよりずっと情報伝達・拡散は遅かったんだよ

213: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 21:49:55.450 ID:qDVfG4q60
>>212
特に農村や山村なんかは明治大正辺りは下手すりゃ江戸後期とそんなに生活様式変わらんレベルだったらしいしな
214: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 22:21:20.231 ID:YJ/XXAMja
やめてwwwこれ以上>>1の無知をつついてあげないでwww
2: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:45:15.511 ID:eNELmeZ40
黙れナメクジ
3: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:45:22.782 ID:Bs+aIk390
大正時代って地方だと飲水の確保すら難しかった時代だぞ
10: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:46:50.614 ID:2fafYWeIx
>>3
でもその情報は政府によって認知されてるし大学でも社会問題として取り扱われてるんだが
17: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:48:37.297 ID:Bs+aIk390
>>10
されてないぞ
政府関係者とか大企業のお偉いさんが視察に来て気づくけど放置するレベル
地元の人間がそういうこともあったねくらいに郷土史の本に載せるくらいのこと
49: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:58:24.449 ID:2fafYWeIx
>>17
そんなわけないだろカス。すでに学制や徴兵制ができてから40年以上経ってる時代だぞ
国民のほとんど全員が戸籍として政府に管理されてるんだよ
水事情も含めどこでどんな人間がどんな問題にさらされてるかなんて中央の人間が認識してないわけないだろ
それと実際に公金支出して対処してたかは別問題だ
>>20
鬼の存在も鬼殺隊の存在も知られてないって設定が
中央政府がすでに完成してて情報社会になりつつある大正の段階では不自然になるってことだよ
江戸以前ならそういう状態でもありえたかもしれんと思うが
209: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 21:25:34.495 ID:kUO9R4zwd
>>17
すまんアンカーミスったわ笑
4: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:45:36.835 ID:GAI6lun/a
女の作者に何求めてんだよ
108: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:24:12.895 ID:wm+CTsAW0
>>4
これでしかない
5: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:45:41.328 ID:58lLsHU6d
たしかに
平安時代でも余裕で成り立つ
8: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:46:27.854 ID:yI2dkoXpa
>>5
マジ?無限列車とかどうすんの?無限牛車なのか?
15: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:48:24.987 ID:2fafYWeIx
>>8
はいこれ絶対言い出す奴出てくると思ったけど無限列車編が列車である必要マジでないってことに気づいてないよね
舞台を江戸以前、できれば中央政府化の未発達な安土桃山時代にして列車を城とか長屋にしても余裕で成り立つんだが
208: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 21:24:57.711 ID:kUO9R4zwd
>>20
無限列車は?

でもこれ書くと>>15みたいな場が湧き出てくるんだけど、そんな事言い出したらどんなドラマもいつの時代設定でも良くなるだろっていう当たり前の話が通じない

16: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:48:34.367 ID:58lLsHU6d
>>8
いいじゃないか無限牛車編
参勤交代のノリで大編隊やってたことにしてさ
21: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:49:29.932 ID:MVWcR5Mn0
>>8
ワロタ
33: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:51:24.281 ID:bcow/WUBd
>>8
ワロタ
62: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:05:29.896 ID:crYYffv7M
>>8
ワロタ
79: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:11:13.933 ID:NSUJI6Sz0
>>8
クソワラタ
134: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:41:31.319 ID:p2GoT1dq0
>>8
汽車と融合とか頭悪すぎる
糞萎えるわ
スポンサードリンク
6: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:45:47.743 ID:y9LD5PZI0
ぼくのかんがえたさいきょーのマンガせってい
9: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:46:32.081 ID:2BCifgzg0
大正桜にロマンの嵐だぞ
11: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:47:00.770 ID:Bs+aIk390
あの学ランに和服組み合わせたような服装も流行る要因だろ
36: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:52:26.421 ID:2fafYWeIx
>>11
深く考えればあれもおかしい。鬼殺隊の刀については鍛冶を行ってる村があるとかで説明されてたが
あの学ランがどこで製造されてるのかについては全然触れられてない。何百着もあるし絶対どっか工場で作られてるはず
外注してるとすればその時点でもう鬼殺隊の情報は民間に知られてなきゃおかしいって話になるだろ
41: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:54:00.537 ID:e9gbM+EN0
>>36
ただの学ランだから学校のフリとか学生服のついでだろ
159: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:56:18.718 ID:tsYgzJV5d
>>41
あれ特別な繊維が使われていて
通気性がよく濡れにくく燃えにくい
下級の鬼の攻撃には耐えうる強度があるって設定の服
普通の学ランとは違う
121: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:32:47.216 ID:QcLD0Czm0
>>11
学ランてか軍服?に着物って明治でもやれそう
12: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:47:05.916 ID:oeRYQU2V0
馬鹿向けの作品やぞ、漫画家が馬鹿じゃないと成立せぇへんやろ
13: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:48:19.751 ID:mR0tdCu30
プロットを深く考えてないから
深く考えるのが嫌いな一般人に好かれたんだよ
14: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:48:23.513 ID:pCtggsex0
特に根拠なく俺の考えたオリジナル設定を追加しだす
18: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:48:42.311 ID:3rwMpbhVa
汽車が出てきた以外は全部江戸でも成り立ったよな
政府非公認ってことは政府とのいざこざでもあるのかと思えばそうでもないし
思いつきの時代設定だなあって
19: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:49:18.885 ID:WuXtN4pIa
廃刀令後の方が都合良いいんだろ
20: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:49:22.675 ID:zUKFYpzlp
大正時代だと駄目な理由も無いんだよなwwwwww
22: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:49:32.881 ID:eF1a48/Ld
知られて無いんじゃなくて
知ってはいるけど、架空の存在だと思われてるって設定じゃなかったっけ?
23: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:49:36.937 ID:03QcyGkw0
確かにあの列車でどっか行くんかと思ったら結局どこも行ってないしな
24: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:49:37.611 ID:u1ZlATl00
これから第二次大戦、東京大空襲、南海地震など色々あるのに登場人物の子孫残しすぎだろ
25: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:49:40.780 ID:Kk5f4TjXa
女作者そんなこと求めてもかわいそうだろ
26: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:49:42.591 ID:nTJtOM6n0
オシャレ感だぞ
27: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:49:50.573 ID:BS4gefD20
じゃあ大正時代以外である必要もない
28: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:49:55.544 ID:O8t1top30
大正時代じゃないとうちのお婆ちゃんが生まれてないだろ
29: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:50:45.264 ID:MVWcR5Mn0
最後までストーリー考えていたとしたら、大正時代が最適じゃん
30: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:51:05.370 ID:fgEprEdgd
女の子たちが普通に野球してる時代だもんな
31: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:51:07.095 ID:oeRYQU2V0
きめつのやいば の評価なんてただの結果論

売れたから好評価扱いされてるだけ。

芸術家が書くラクガキみたいな絵画に何億円もの値が付くのと同じ
その値段だから過大評価されてるが冷静に考えたらただのガラクタ

46: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:56:30.090 ID:58lLsHU6d
>>31
そーゆーとこあるよな
数字で評価出せない分野だから売れたイコール優れてるって解釈されてしまう
実際は他のと大差なくてもな
32: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:51:14.024 ID:bfTYgjSq0
ガンダムが近未来である必要はないな
なんなら異世界でも成り立つ

人はそれをダンバインと呼ぶ

34: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:51:51.275 ID:SoRdN+aVp
服装とか建物雰囲気が重要であって漫画だからいいとこどりっていうかご都合主義的になるのも仕方ないと思うけどな
そんなこと言い出したら漫画がつまらなくなる
35: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:52:16.470 ID:oeRYQU2V0
だから馬鹿を誘導出来たこの作者とアニメ製作陣は凄いということ
37: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:52:48.675 ID:wjtIMJtGd
中身のない批判ダセーな
お前が末尾xなんか使ってる方がよっぽど意味わからんわ
38: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:52:54.361 ID:K7hghEWr0
銀魂とかるろ剣とかその辺と被らないようにするための大正設定かなと思った
39: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:52:58.291 ID:RiXPXAjM0
実際の大正時代の技術レベルに対して確かに作品は見合ってない感はあるけどまぁそこまで
明治半ばくらいが丁度いいかもね
40: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:53:14.041 ID:TPOE2Pzo0
江戸時代でも藩や幕府に存在知られてないなら大正時代でも知られてなくてもおかしくないだろ
58: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:04:46.674 ID:2fafYWeIx
>>40
時代を経るに従ってお上に内緒で集団戦闘やるってことが現実的じゃなくなってくるって言いたいんだよ
しかも大正時代なら普通に国際戦争とかバンバンやってた時代だから鬼なんて放っておいたら国防にすら関わる
その状況を政府が対応どころか認識すらしてないってのがどうしても納得できんのよ
42: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:54:09.611 ID:BS4gefD20
制服は隠に裁縫係がいて変態がわざとえっちな服にしてるとか設定もある
43: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:54:26.033 ID:vay5CTm80
大正と言えば民主主義
実は民主主義を標榜してるのかもしれない。逆説的に。
44: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:55:08.268 ID:xokuXNUqa
髪型と服装に幅が持てる
45: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:56:16.942 ID:K7hghEWr0
明治が1番合ってると思えけど明治剣客浪漫譚と被るんだよ
47: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:57:04.369 ID:uo/hlL8ya
鬼がこれだけ世間に悪さしてても政府が一切関知してなくて
討伐隊がどこの出資も受けてない、よくわからん金持ちの私兵で
入隊テストで平気で子供を鬼に食わせて殺しまくる気が狂った連中という点を考えれば
この漫画が子供向けに作られてることくらいわかるだろ
50: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:58:40.182 ID:3rwMpbhVa
>>47
深く考えたら負けだわな
俺は負けたからこのブームには乗っからん
48: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 18:57:34.758 ID:PpL+juGIp
せっかくの大正時代なんだから女隊士は学ランみたいなのを着せずに海老茶式部に編み上げブーツにしろ
もっと浪漫の嵐を吹かせろ
51: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:00:27.116 ID:RqRR9TYKa
単に他に大正舞台にしてるジャンプ漫画が無いからであって深く考えてる訳じゃないだろ
そもそもあれが本当に史実通りの明治かなんてわからんだろ創作なんてそんなもん
52: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:00:42.741 ID:kuYDISHDM
ジャンプ漫画でリアリティとか時代背景との整合性とか気にしてる奴いるんだな
53: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:00:49.177 ID:7HFhswtP0
日本で時代がどうかとか最後以外出てたっけ
54: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:01:45.338 ID:ufK0iRep0
よく分からん謎の高等技術持った奴らがよく分からん集まり方してよく分からん薬盛られた人間を追い詰めて殺す話
どっちかというと北斗の拳とかそっちの流れを汲んでる
57: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:03:32.430 ID:3elbbsX+a
創作に対して現実ベースで考えるやつは見るの向いてない
そもそもを言えば鬼なんて存在しねえだろって結論になるだろうが
194: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:36:02.175 ID:lBmMcZq+d
>>57
だから実話ベースの映画やドラマのが好きだわ
59: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:04:49.472 ID:+je6Higu0
炭治郎チョンマゲはちょっと嫌だな
60: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:05:03.762 ID:RLrfksx80
流行り物を叩く奴って総じて陰キャだよね
IQが20違うと会話が成立しないって聞くと真っ先に自分が高い側だと思ってそう
61: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:05:07.148 ID:1n/0iL1A0
ジョジョ一部が産業革命期のイギリスである必要性もなくね?
63: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:06:15.568 ID:KD1/mmNT0
列車を城にしても成り立つだって…w

マジで見る目ねえなこいつ
ただのバカだわ

64: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:06:19.323 ID:jeYcQ+wja
鬼側も結構上手いことやってたんだろ無惨が統率してるんだし刀がメインの時代なら何でもいんじゃねえの
82: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:12:11.347 ID:2fafYWeIx
>>64
普通に街中でバコバコ人死んでるんだよなあ
目撃者とか事件を後から聞いた人が警察には絶対通報してるはず
87: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:14:03.132 ID:RLrfksx80
>>82
鬼の存在が忘れられた時代だからって考えには至らないの?
93: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:16:54.883 ID:2fafYWeIx
>>87
なんで忘れられるに至ったか考えろよ
そんなもんが存在してたら国がほっとくわけないっていうのが国民の総意になるくらい世の中が発展してるからだろ
それでも無理を通して大正時代にしたいんならそれ相応の説明は必要
98: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:19:07.091 ID:RLrfksx80
>>93
強いて言うならキャラデザ
明治後期でも女の袴姿は滅多に無い
そして昭和7年に至るまで女は基本ノーパンというロマン
123: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:34:33.075 ID:qDVfG4q60
>>93
世の中が発展してるからこそ忘れ去られて迷信扱いされるんやろ
極々一部の人だけが知っている都市伝説みたいな扱い
89: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:15:26.749 ID:jeYcQ+wja
>>82
人がバコバコ死んだって鬼だ!とはならんだろ
111: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:27:03.237 ID:2fafYWeIx
>>89
即鬼だ!とはならんよ。でも普通に連続怪死事件として警察が本格的に捜査するだろ
作品でも触れられた街や遊郭にも聞き込み調査して。そしたら鬼本体に会うのは難しいとしても
鬼滅隊ほどでかい組織が見つからないわけないじゃん常識的に考えて
鬼滅隊が助けた人たちをメンインブラックみたいに記憶消してるとかならともかくそうじゃないんだから
確かにそういう事件がありましたけど、黒い学ランきて帯刀した集団が助けてくれました!
みたいな証言を多くの一般人から得られるはずだ
115: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:30:21.486 ID:KY71Rpxq0
>>111
だからそこを深堀りすればするほど本質がブレてストーリーがどんどん薄まっていくのがまだわかってないのはわざとなん?馬鹿なん?
そこにリアリティ追求してお前の話はどういう結末迎えるん?
119: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:32:37.138 ID:jeYcQ+wja
>>111
町は失踪で遊郭は足抜けだろ後は森とかだし鬼意外と有能じゃんそれか警察が無能なんだよそんなもん
65: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:06:34.952 ID:v82a3kcu0
日本刀は鎌倉時代が最強だったんだっけ?
そこから考えると大正時代の刀って微妙な印象
あとたたら製鉄は大正時代の終わり頃(大正12年)に一旦途絶するから、かなりギリギリのタイミング、というかほとんど鬼殺隊専用だった可能性も……
70: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:07:49.731 ID:RLrfksx80
>>65
その時の刀は打刀じゃなくて太刀
74: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:08:47.687 ID:8URHLmH5a
>>65
実際鎌倉時代辺りに打たれた刀が出てきて刀鍛冶が現代とは比べ物にならない質だって夢中になって研ぐシーンあるくらいだし
99: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:19:32.054 ID:nFGWiVkha
>>65
スプリング刀最高!
スポンサードリンク
スポンサードリンク

67: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:07:25.481 ID:Fy/nfyKS0
その議論でどこに辿り着きたいんだ
69: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:07:28.602 ID:hpnXWv4L0
お上に内緒な秘密組織の存在する作品なんて現代舞台でも腐るほどあるんじゃないの?
そもそも鬼の被害規模自体は人類や社会レベルで見れば微々たるものでしかないぞ
71: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:08:18.891 ID:AzNMPLiM0
わからなくはない 大正で鬼とか草はえる
72: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:08:21.999 ID:esgJj4u80
鬼滅みたいなどこを突いても隙だらけの漫画の隙を突いて何が楽しいんだ・・・
73: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:08:25.403 ID:1eEG7ZYp0
大正じゃなく明治でもよかったけど
手鬼の都合で
77: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:10:17.296 ID:hpnXWv4L0
無惨は別に日本を支配するとか人類を滅するとかいう野望のもとに活動してるわけでもないしな
81: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:12:06.651 ID:n5wxXjFZ0
ワニ「無惨には心臓が7つ脳が5つあります」僕「ほお」
ワニ「日の呼吸十三の型は1から12の型をつなげたものです」僕「おぉ…」
ワニ「かつて縁壱が無惨の体の心臓と脳の位置につけた傷が浮かび上がってきます!」僕「おおおおおぉ!」

ワニ「でも普通に時間稼ぎして日炙りにして倒します」僕「!?!?????」

166: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:00:06.876 ID:FEWnj4wTM
>>81
ジョジョだって3部でDIOを日炙りにして完全に消したぞ
83: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:12:20.206 ID:eJGTTZSp0
キャラ設定で何よりも大事なのは服装だよ
84: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:13:18.674 ID:TQ2Pm9sx0
何より無惨戦が酷すぎたから漫画の方持ち上げる気これっぽっちもないけどな
アニメはすごいと思うよ
90: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:16:06.704 ID:Ny3bLfNp0
>>84
漫画の評価は本誌勢とコミックス勢で全然違うから当てにならんしなー
85: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:13:28.526 ID:pm19CsmvM
銃とか出したかったり敵にスーツ着せたかったんだろ
好みだよ好み
86: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:13:28.612 ID:ONSZI0R3a
やっぱ彼岸島なんだよな
92: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:16:32.380 ID:5MASuKn7a
ジャンプ編集ってやっぱすげーんだな
94: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:17:33.978 ID:wb1Gvv2Za
大正時代とかはどーでもいい
悲劇すら主人公に都合が良すぎて気持ち悪いのがダメだ
96: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:18:14.541 ID:58lLsHU6d
無惨戦はもうちょっとなんとかならんかったのかね
リアルタイムで読んでてここは勝負流れて他で決戦すんだろなって思うくらい薄かった
97: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:18:17.232 ID:nFGWiVkha
東京帝大なんて脚気の原因を否定し続けて大勢の陸軍兵を無駄死にさせたような体質の組織だぞ
自分の中の理屈に合わなければ全部「見間違い」で終わりよ
101: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:21:31.027 ID:1uVqJX52d
ラスボスが滅茶苦茶長生きしてるってのを表すなら
舞台を近代以降にしないと映えない

江戸時代に飛鳥時代から存在してる化物倒すより
大正時代に平安時代から存在してる化物と戦った方が絶対面白い

105: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:23:24.403 ID:RLrfksx80
>>101
平安時代最強のバケモンなら飛び抜けて玉藻前になるからな
鬼太郎で散々ラスボスとして使われてるからオリジナル要素に欠ける
142: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:49:11.505 ID:lBQOj40d0
>>105
鬼太郎で玉藻の前がラスボスだった事なんてあったっけ?
玉藻の前の弟が復讐に来た話は映画になってた気がするけど
102: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:22:15.039 ID:QyUuD2wZ0
大正浪漫と言えばイケメン士官なのにナァ
103: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:22:15.909 ID:fWRlIgs7r
こういう事情と合わないから作品がおかしいと考えるよりも、
こういう事情と整合的に解釈すると描かれていないながらこういう作中背景があったはずだろうと考えた方が面白いと思う
104: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:22:45.511 ID:uo/hlL8ya
無惨って殺しても大して回想もなく終わったよな
ひたすらただ力が強い醜い生物の抵抗を見せられて無駄に柱が殺されて終わった
106: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:23:27.161 ID:QF2FnL+Fp
そもそも架空の和風世界でいいだろ
ワンピースやドラゴンボールだって架空の世界なんだし
109: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:24:21.934 ID:hpnXWv4L0
つまんない奴は他人の作った舞台に乗っかったうえでクソつまんない改変案を出したがるよな
まず全体のバランスとか見えてない
始まりから終わりまでを描き切れるプロとそこで決定的な違いがある
110: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:27:02.275 ID:Cr09HR4k0
るろ剣みたいに実在の人物絡めたりしても良かったかもな
113: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:29:17.454 ID:Wfib2sQa0
大正ロマンかっこいよね
それだけで理由は十分じゃ無いのかい?
114: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:30:03.711 ID:zjqIYfNh0
確かに一家惨殺されてたり、繁華街で鬼化させられてたりしてる割に警察の存在は一切出てこないからな笑
116: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:30:34.812 ID:ONSZI0R3a
結論ありきで語る奴に何言っても仕方ないだろうが鬼の被害たかが知れてるし鬼殺隊の規模もたかが知れてるし政府非公認というだけで認知してない訳じゃない描写もあるからお前は何言っても創作の物語に現実の話ぶつけてるキチガイでしかないぞ
117: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:30:52.850 ID:hpnXWv4L0
現実だったらこうなるのに…
って作品の一要素を見て思考を停滞させる人は
「物語」を捻りだす力はもとより、読み解く力も弱い
118: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:30:55.773 ID:QcLD0Czm0
多分鬼の活動範囲狭いから影響力ないんだろ
鬼殺隊の出身地地方がないらしい
鬼に家族殺された人たち全員東京近辺なんやろ
だからわざわざそんなショボい鬼のために政府が動く必要がない
120: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:32:42.981 ID:L12bX0xk0
異常者集団だから政府公認なんてされる訳ないよな
122: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:33:16.841 ID:bzqND4UE0
設定盛るほど良くなるって訳でもないから難しい所
125: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:34:43.106 ID:QcLD0Czm0
おれはそれよりタンジェロの傷とタンジェロの親父にも同じ位置に傷がある意味がない事が気になる
127: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:36:08.807 ID:QcLD0Czm0
大正だけどハイカラさん的な服と帝都の華やかさを味わえないのが

基本田舎の森だし

128: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:37:31.401 ID:hpnXWv4L0
説明臭いご都合を経由してるだけでは?それ見せて読者に何を感じて欲しいんだよ
129: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:37:45.424 ID:zT5b3qOoa
そんな細かいことどうでもいい勢い任せなところが人気になった理由だろ
ジャンプのレジェンド作品はぜんぶそう
130: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:38:09.598 ID:Cr09HR4k0
自分が考えた鬼滅おもしれー始まっちゃった😦
132: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:40:12.837 ID:RLrfksx80
>>130
こういう奴って漫画読む度に「俺に原作やらせろよ!」とか思ってそうだよな
147: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:50:28.709 ID:2fafYWeIx
>>132
そんなこともない
進撃も読んでるんだがあれは普通に面白いと思った
後付けでもエセ科学でもいいから、読者の「なんでここはこうなんだろう?」という疑問に対して
物語の中で説明づけられてる作品こそが名作だと思う
131: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:39:33.435 ID:lBQOj40d0
設定的には、ゴールデンカムイよりも後の時代の鬼滅の刃
133: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:41:08.362 ID:kdXSzv1q0
政府は鬼や鬼殺隊のこと一切把握してないって描写が原作にあんの?
アニメの範囲だと、非公式組織でそこらの警官には知られてないくらいの描写だったような
136: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:43:09.461 ID:Cr09HR4k0
続いてた😧
137: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:43:13.438 ID:J4l14i4w0
完結した作品によくもまあそんなウジウジ言えるよな
しかも大ヒットした作品に
あろうことか「もっとこうすりゃよかったのになあ?」
とか笑っちゃうわ
139: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:45:29.247 ID:LbWnUgLj0
>>137
面白い作品だから粗探しするんだよ
全部青いと、赤い点が目立つようになる
140: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:47:07.923 ID:BtdFxyuNd
普通に大正ぐらいの文明度でベストだろ
知的ぶったクソアホ
141: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:48:13.658 ID:2fafYWeIx
>>140
大正なめすぎ
近現代史勉強してどうぞ
148: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:50:51.321 ID:BtdFxyuNd
>>141
江戸時代以前で売れると思ってるから
お前はお前なんだよ
153: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:53:14.862 ID:2fafYWeIx
>>148
大正にしてもいいけどそれならもっと作中で説明加えろって話だが
あのままの展開で大正がありえないと言ってるだけ
163: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:58:17.451 ID:BtdFxyuNd
>>153
江戸時代以前で売れると思うのかって言ったのに
論点ずらしてんじゃねーよカス
時間とスペースには限りがあるんだから
描きたくないものまで書いてる暇ねーんだよ
お前の拘ってるポイントなんかどうでもいいんだよ
分かった?
143: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:49:30.352 ID:F84+b8Sw0
大正は警察も科学的な捜査とか取り入れてるし、列車ごと行方不明になったら大パニックでマスコミが怪奇現象として一気に報道すると思う
スポンサードリンク
151: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:51:55.471 ID:2fafYWeIx
>>143
ほんとそれな。それを報道してないっていうならそれ相応の説明が必要
>>145
はいバカ
144: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:49:30.357 ID:tfx81MuOa
鬼滅はお前は対象ではなかったんだよ😏
145: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:49:52.489 ID:Qx7Lahsfd
車まだ無かったろ
149: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:51:00.678 ID:lBQOj40d0
>>145
飛行機すらあった
150: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:51:04.701 ID:b2E2hTT8d
つまんね
語るまでもない薄っぺら
152: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:51:55.694 ID:hpnXWv4L0
まず無惨っていう敵がせいぜい「わが一族の」とか「俺の家族の」とかの規模感で戦う相手で
社会が相手するようなスケールの話でもねえのよ
考えてるようで何も考えてない奴ほどこういう近視的なズレかたをする
156: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:54:59.841 ID:2fafYWeIx
>>152
列車爆破しといて警察もマスコミも無関心な社会ってなんなんですかね
当時の新聞とか図書館行ったら読めるから確認したら?めちゃくちゃ小さな事件までしっかり捜査・報道されてる
183: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:18:17.581 ID:qDVfG4q60
>>156
無関心なんて描写無いし捜査報道されてないなんて描写も無い
「鬼」に結びついて無いってだけじゃね?
原因不明のミステリー扱い
或いは政府も多少は気付いてるかも知らんが混乱を招くからとか現実味が無いとしてスルーしてるか
そもそも鬼殺隊に関しても「非公認な組織」ってだけだし
現に一般市民でも知ってる人は知ってる
つーかそんな説明必要か?
それこそ読者や視聴率の想像に任せる部分があるってのも良さであって…
154: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:54:08.340 ID:RZAWpG7ed
昔だと藩境そう簡単に超えられないぞ
162: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:58:13.476 ID:2fafYWeIx
>>154
幕藩体制以前なら可能だろダボカス
てか江戸時代の越境にしたって少なくとも大正時代に私的軍隊隠し通すよりはよっぽど簡単
200: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:45:07.673 ID:66eTsAOLa
>>162
日本が再統一される前だと今度は宿屋とか食料品店とか無くて大変よ
なので、行商人も熊野とか叡山とかの座に属してて、末寺や同じ座に属する家を辿って移動する
157: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:55:10.897 ID:hpnXWv4L0
説明()なんかしてたら10週打ち切りだよ
別に大正シミュレーター作ってるわけじゃねえからこれ
158: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:55:57.639 ID:3elbbsX+a
もう既に世に出された漫画に対して他人が後からこうすれば面白かったと言う事ほど簡単で哀れな行為はないな
それが面白くないんだから惨めで仕方ない、きっと中学生くらいなんだろうけど
160: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:56:40.540 ID:lBQOj40d0
別にそんな細かい設定が無くてもいいのが鬼滅という漫画なんでしょう
なろう系アニメに「中世の生活様式なのにこんなに透明度の高いガラスがあるわけがない」みたいに言うようなもんだ
161: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:56:57.867 ID:hpnXWv4L0
うん?だから社会対鬼の構図にするような物語構成じゃないから
トイレに行かない人間はいない!って理屈でいちいちトイレに行くシーン描かれたり
トイレに行かない理由に理屈をつけたりされても読者の興味はそこにないってことをまずわかろうな
色んな作品に触れた方がいいよ、創作について語りたいなら
176: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:14:57.916 ID:2fafYWeIx
>>161
鬼による被害は社会も受けてるだろうが。それなのに社会が鬼を無視するからおかしい
きちんと書くべきなんだよ社会からみた鬼の姿ってのを
うんこの話にしたってな、そりゃ鬼滅の刃で炭治郎がうんこをする描写は必要ないが
炭治郎のうんこを踏んで人が死んだとかいうエピソードが仮にあったとすれば
炭治郎はその日どうしても腹の具合が悪くて野糞したんだよという描写が必要だし
他の隊員は便所で用を足してるよという説明があった方が丁寧だろ
俺は何もまったく考えなくていいことまで考えろと言ってるわけではない
164: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 19:59:42.159 ID:tfx81MuOa
すごくニチャニチャしてそう
165: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:00:01.241 ID:3elbbsX+a
江戸時代なら江戸時代でいくらでもツッコミどころが生まれてくるしどうやってもお前は漫画に対して後から突っ込んでるだけのただの馬鹿
そんなに鬼滅作者より面白い漫画かけるってんなら描けばいいのになぜしない?
167: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:01:11.572 ID:uN2D79Mc0
じゃあ自分が一番面白いと思う鬼滅の刃描けばいいんじゃないですかね
168: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:01:37.583 ID:0bfReOMc0
明治だとるろ剣と世界がかぶるし、江戸時代だと列車出せなかっただろ。昭和初期だと特高とか軍とか出てきそうで面倒くさいしな
171: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:03:20.497 ID:2fafYWeIx
>>168
特高とか軍ができたのは昭和初期なのかな?w
高校出てなさそうw
174: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:10:31.260 ID:0bfReOMc0
>>171
活動が活発になったのはそのあたりからだろ
軍は明治からあるぐらいは知っているよ
169: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:02:12.345 ID:MVN9NuYw0
鬼殺隊と帝国華撃団が手を組めば鬼なんてあっという間に退治できた
170: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:02:40.231 ID:hpnXWv4L0
現実世界に鬼なる生物が現れ人々に害を為したら?というシミュレートを作品にして面白いと思っているのなら
お前がその物語を作り世に出すことに文句はないが
主旨も何もかも異なっている他人の作品の、大筋のアイデアに乗っかったうえでしょうもない思いつきは語ってくれなくていい
173: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:10:10.491 ID:6ShzutN7a
日本住血吸虫のでも調べてみれば?当時の明治政府は揉み消そうとして
大正時代なんか研究してた人一桁しかいなかったんだぞ
(被害者50万人以上)
179: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:16:32.653 ID:2fafYWeIx
>>173
だからもみ消そうとした設定でもあれば文句ないって言ってるじゃん
それすらないから不自然だって言ってるわけで
175: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:14:40.266 ID:ae+izXOq0
じゃあ室町とか平安とかにしたら今ほど売れたのかと言う事
作者や出版社にとっては売上>時代考証だし
大半の読者には雰囲気>時代考証
177: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:14:59.771 ID:0xBDI5y9a
頭の悪い人が頭の良いフリしてるところ程笑えるもんはないな
181: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:16:57.175 ID:2fafYWeIx
>>177
自己紹介か?w
178: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:15:50.663 ID:t8y1r7IKa
バクマンのあいつみたい
180: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:16:52.458 ID:hpnXWv4L0
まったく考えなくていいことについて言ってるんだよ
だから物語は現実シミュレーターではないという当たり前をまず学ぶべきだよ
学校でも物語に触れる機会はあっただろう?引きこもっていたのか?
186: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:21:58.526 ID:2fafYWeIx
>>180
物語には説明しなくてもいいことと説明しなければならないことがあるんだよ軽度知的障害者か?
例えばあんぱんまんで動物が話せるのに説明はいらないが、ドラえもんで動物が話すシーンには説明がいる
この違い分かるか?わからないなら病院行って障害者手帳でも貰って無料でバス乗ってこい
195: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:37:59.327 ID:qDVfG4q60
>>186
お前さんが言ってるのはどちらかというと「説明しなくてもいいこと」に入る部類やろ
182: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:17:46.281 ID:PW7fW0ARa
で?
184: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:18:45.611 ID:hpnXWv4L0
自分でイチからアイデアを出して物語を始まりから終わりまできちんと完結させてみたら?
まぁこの手の人間は発想力なんて一切ないから何も作れないだろうけど
185: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:19:23.914 ID:PW7fW0ARa
お前が言ってることを全部やろうとしたお手本みたいな漫画があるんですよ、サムライ8っていうんですけど
187: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:22:34.291 ID:hpnXWv4L0
会話できねえなこの無知君は
実績のない猿が吠えてるだけでも滑稽なのに
188: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:23:58.033 ID:hpnXWv4L0
ウダウダ語ってるお前は人々の心を動かす物語も、アイデアの一つも出せない
付け焼刃のスッカスカな知識を、他人の考えた物語の切れ端に載せてはしゃいでるだけの知恵遅れなんだよ
誰にも受け入れられない、何の価値もない、その自覚すらないなら今すぐ救急車を呼べ
199: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:43:38.605 ID:lBmMcZq+d
>>188
二次創作に結構刺さりそうな主張で好き
189: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:24:51.766 ID:f5fkREOCM
女は大正時代が好き
なぜか分からんがずっとそうなんだ
190: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:25:22.072 ID:Cr09HR4k0
パトカーも呼ぼう!
191: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:30:04.208 ID:T7KJSPO5a
日露で勝利した余波から始まって、世界大戦の好景気、大正デモクラシーと何もかもが明るく見えるところで大震災と暗い昭和への序曲
202: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:48:56.137 ID:pjIQlDYzd
>>191
勝利したご褒美は何でしたか?
204: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:51:33.507 ID:T7KJSPO5a
>>202
国際連盟の常任理事国やで
192: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:31:21.616 ID:kdXSzv1q0
ヒットしたネタに乗っかって「自分ならこうする」「こうした方が面白いのに」がやりたいなら
なろうで発表すれば?
良くも悪くもあそこはそれができる場だぞ
193: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:35:31.965 ID:Aipem/qp0
後始末する部隊がいる描写あったし何かやってるんじゃね?
196: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:38:42.265 ID:p2GoT1dq0
漫画にリアリティはいらないです
198: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:40:51.777 ID:T7KJSPO5a
>>196
岸辺露伴「リアリティこそが全て」
201: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:46:25.110 ID:JMCbblWI0
>>198
お前の漫画リアリティねーから
197: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:40:20.556 ID:zTQUS6hWd
ワンピース読んだら発狂するんじゃないか?
203: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:50:03.908 ID:dXP+lU8C0
年号が変わってるって言いやすいだろ
205: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 20:53:30.096 ID:NOcjXV8gd
作者が大正を舞台にチャンバラアクションを描きたかった
理由はそれだけで良い
210: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 21:27:04.594 ID:0bfReOMc0
結局ここまで売れた以上大正時代で大正解だったんだろうな。うむ、うまい!
215: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 22:43:11.377 ID:ZEKn8xzx0
大正設定活きてた要素あったか?
まあトドメ以外火器使えよwにならなきゃ何時でもいいとは思うが
216: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 23:01:33.942 ID:PA4/ibEQ0
んじゃ太正で
217: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 23:11:37.643 ID:5r/u6kiva
よくよく考えたらゴールデンカムイより後の時代なんだよな
刀とか持ち歩いてていいのか?
218: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 23:31:43.784 ID:Cr09HR4k0
基本的には人前では隠してるんじゃなかったっけ、刀
219: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 23:34:47.054 ID:XrwnKVFO0
ダメだから無限列車編の冒頭で駅員に追われてただろ
220: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 23:35:56.095 ID:SSAUD3p00
江戸時代ほど古くはなくてギリギリ大正生まれの人が生きてるくらいの現代と繋がりがほのかにある昔話、っていう時代感がいいんだよ
近代化と昔々の混ざり合う空気感のある時代が大正だ
それ以降は戦争も始まるし物質的な世の中になりすぎる
鬼が存在できた最後の時代が大正とも言える

何でも正確、詳細にすれば良いって訳じゃない

221: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 23:43:40.603 ID:OTVTRydz0
とりあえず設定変えて1が漫画描いて売れればいいのに

なんで文句言ってんの?

222: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 23:45:38.992 ID:JMCbblWI0
>>221
その理論は頭悪いからやめた方が…
223: 名無しの暇人さん 2020/12/22(火) 23:54:38.503 ID:oIPq5cmJ0
まぁどれだけ粗探して作品をけなそうとも作者は億万長者で俺らは底辺だって事実は変わらん
底辺のカスが何を言おうとも作者には届かない
224: 名無しの暇人さん 2020/12/23(水) 00:05:01.807 ID:dSKKlwzS0
>>223
そもそももう漫画完結してるしね
225: 名無しの暇人さん 2020/12/23(水) 00:11:31.033 ID:HbDSBHjda
大戦までは
まだ戸籍はがばがばなことを
知らない人が多いんだな。
リアリティ考えると
鬼殺隊や鬼なんてのが存在できたのが
そのぐらいまでなんだよ。
逆に、よく考えられてると思う。
226: 名無しの暇人さん 2020/12/23(水) 01:05:19.690 ID:oxTkU/jiM
戦国時代にしたらソワカと被るし

コメント